レンタルや貸衣装でのトラブルについて考えてみました。しっかりとチェックすればトラブルも未然に防げます。
レンタルや貸衣装のメリットデメリット

レンタルや貸衣装でのトラブルについて

普通の人はそう何度も利用する機会がないので、レンタルや貸衣装はなかなか馴染みがないかもしれません。ここでは、レンタルや貸衣装でのトラブルについて考えてみました。
貸衣装でタキシードをレンタルした場合、心配もあります。
式当日の披露宴で、飲み物や食べ物をこぼして汚したり、不意の事故で破ってしまったり。もしかしたら、弁償代金で何十万円と請求されるかもしれません。たいていの場合は、少しぐらいの汚れや破損はレンタル料金に含まれているので大丈夫でしょう。ただ大きなシミや破損は、クリーニング代や修理代金が請求される場合があるので、レンタル利用時に事前確認しておきましょう。最近のレンタルタキシード店では、保険に加入できるところもあるので、心配なら入っておくとよいでしょう一度予約してしまうと取り消すのにキャンセル料金がかかる場合があります。
何日前から料金が発生するのかはお店によってまちまちです。

借りる場合には、通常のレンタル料金だけでなく、キャンセル料もチェックすることを忘れずに。また、返送が遅れると延滞金がかかる場合もありますので、こちらもよくチェックしておきましょう。タキシードは郵送で届けられたけど、カマーバンドなどのアクセサリーが入っていない等、これは業者のミスですが、後日トラブルにならないために注文票と伝票はしっかりとっておきましょう。そしてなによりも、式が迫っているようでしたら、別途代替品を届けてもらうなど、業者に速やかに連絡しましょう。たかが小物と侮れません。タキシードは、アクセサリーまで揃ってひとつのスタイルマナーになりますから。

トラブルはそれぞれいろいろありますが、なかでも料金が安い格安レンタル店でこのようなトラブルが多く見受けられます。
借りる前にしっかりと、そのお店の評判や口コミ情報をチェックしてください。自分がしっかりと確認すればトラブルも未然に防げることを忘れないでください。

おすすめ情報

Copyright (C)2016レンタルや貸衣装のメリットデメリット.All rights reserved.